運動

肉体的健康のために必要な要素のひとつ、「運動」に関して記します。

肉体は摂取したもののみで構成されていますが、摂取したものの使われ方は、運動に影響されます。
例えば、運動によって筋肉や骨に刺激が与えられると、体は筋肉量の増加や骨の強化をするよう働きます。
今後同じような運動をしても体が耐えられるよう準備をするイメージです。

体を維持するには多くの栄養を要しますので、体は使わないところに栄養を優先的には使いません。
つまり、体は使わないと、使わないなりの体になっていくことになります。一方、脂質などエネルギーの基になる物質は、今後のために体内に蓄積してしまいます。

健康のために過度な運動は不要ですが、適度な運動は心臓を強くし、筋肉の伸縮は心臓の負担を軽減します。
肉体の維持に必要な栄養や酸素などは血液によって体中に運ばれますので、血液・血管・血行は重要です。

肉体的健康を維持するためには、運動することによって、質の良い血液を円滑に体中に運べるような体を維持することが必要です。

【ウォーキング・ジョギング・ランニング】違いと特徴、深く考えるより始めることが大切

2018/9/12  

健康維持のために運動しようと思った時に、まず思い付くのは「筋トレ」や「走る」ではないでしょうか。 筋力トレーニングは、意図した部位の筋肉を狙って鍛えられることや、筋肉が太くなることで基礎代謝が向上し脂 ...

【NEAT】ニートを見直し生活習慣病対策、まずは立つことから

2018/10/29  

健康維持のために運動や食事に気を付けている方は多いのではないでしょうか。 適度に運動して色々なものをバランスよく食べることは、誰でも理解しているほど健康づくりに大変役立つことです。 ここでいう「運動」 ...

【ぶら下がり健康器】地味だけど効果的、導入にあたり押さえておきたいこと

2018/11/26  

1970年代後半に一大ブームとなった「ぶら下がり健康器」。 昔は家にあった、という方も多いのではないでしょうか。 過去に流行った健康法の代表格で、ブームが去った後は衣類を掛ける場所になったり、邪魔にな ...

Copyright© 健康しるべ。 , 2020 All Rights Reserved.